高伸張性低抵抗導体ペースト

生体センサとしての応用例

特徴

高伸張性導体ペーストとして、低抵抗が発現できる銀ペースト、カーボンペースト、及び導電性接着剤をラインアップしています。
XE181は基幹の回路形成用、XE182はPTC面ヒータ、センサー用で熱可塑樹脂をベースとしています。XE183は熱硬化系樹脂をベースとした回路形成用、XE184は熱硬化系樹脂をベースとした導電性接着剤です。
開発品ではありますが、一部を除きサンプル提供が可能です。お問い合わせいただければ対応いたします。


伸びに対する抵抗値変化

生体センターを内蔵した衣料などの所謂スマート衣料向け、フレキシブルハイブリッドエレクトロニクス向けに低抵抗でありながら高伸張性を有する導体ペーストを開発しています。

抵抗値は120℃の乾燥条件で3X10-5Ω・cm以下を実現、導体直線を2倍に伸張させたり、1000回の繰り返し伸縮(10%の伸張)でも導電性を損なうことがないものです。

回路形成用のものだけでなく、高伸張性の導電性接着剤の開発も行っており、回路形成から部品実装までカバーできる体制を整えております。

特性データ

製品名 樹脂系 フィラーの種類 適用プロセス 主な特徴 主な用途
XE181 熱可塑 スクリーン印刷 高伸張性
低抵抗
低温乾燥
信号線・電力線等の
回路形成
XE182 熱可塑 カーボン スクリーン印刷 高伸張性
低温乾燥
面ヒータ
保護層
XE183 熱硬化 スクリーン印刷 高信頼性 信号線・電力線等の
回路形成
XE184 熱硬化 ディスペンス 高柔軟性 部品接続用
導電性接着剤
XE185 誘電体フィラー スクリーン印刷 高伸張性
高信頼性
導体回路の保護

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ・ご相談は、以下のページよりご連絡ください。

お問い合わせ