ダイマットのご案内

低温封止用ガラスプリフォーム

■プリフォームとは

プリフォームとは、特殊なガラス微粉末(特許取得済み)を色々なサイズや形状の型でプレスして、軽いシンタリングにより成型されたものです。このシンタリング工程によりプリフォームは十分な強度が与えられ、全ての有機物残渣が取り除かれたガラス無機物となります。 それゆえ、封止作業中、および封止後のアウトガスの発生はありません。
光学、電子部品のハーメチックシールやアッセンブリ用にデザインされ、多種多様のメタル、ガラス、セラミックス、および半導体に対して非常に良い密着力が得られます。特に、光ファイバとフェルールの気密封止に最適で、ファイバのメタライズが必要なくなり、AuSnのハンダ代替が可能です。
また、Telcordia GR-468規格に準拠し高信頼性が得られます。

■アプリケーション

  • フェルールやチューブの光ファイバ
  • カプラー/スプリッター用ファイバ
  • V溝アッセンブリ用ファイバ
  • リボンファイバ
  • レンズホルダーやパッケージのレンズ
  • リッドの封止

■物性値

特性 DM2700PF DM2760PF DM2995PF
シーリング温度 ℃ 350 400 500
ガラス転移点 (Tg) ℃ 215 260 362
平均線熱膨張係数 (25 to 150℃) ppm/℃ 7.5 7.5 6.4
ガラス密度 g/cc 7.6 7.0 5.4
ヘリウムリーク率 ATM-cc/sec <10-8 <10-8 <10-9

■サイズと形状

多種多様なサイズと形状 (円、長方形や楕円形を含む)の入手が可能です。